MV再生数が続々大台を突破中の米津玄師 Photo by 山田智和

 シンガー・ソングライター米津玄師が昨年10月に発表した楽曲「Flamingo」のミュージックビデオ(MV)のYouTube再生数が20日午前2時4分、1億回を突破した。米津の楽曲で1億回を突破した動画は通算8作目となる。

【動画】米津玄師 通算8作目の1億再生突破は「Flamingo」

 「Flamingo」は2018年10月31日にリリースした両A面シングル「Flamingo/TEENAGERIOT」の表題曲の1つ。先鋭的なサウンドに民謡や演歌をほうふつとさせるようなメロディーやボーカルが印象的なナンバーとなっている。

 MVは昨年10月20日にYouTubeで公開以降、自身最速となる3時間17分で100万再生を突破し、その後、自身初となる本人出演『ソニー完全ワイヤレスイヤホン WF-SP900』CMに同曲が使用されたことも相まって、公開から244日で1億再生を突破した。

 米津のMV作品は、代表曲「Lemon」が今月16日に日本人アーティスト最多となる4億再生を突破したばかり。「打上花火」2.8億再生、「アイネクライネ」2億再生をはじめ、1億再生突破は前出3作品と「LOSER」「orion」「ピースサイン」「灰色と青(+菅田将暉)」「Flamingo」の計8作品。YouTubeチャンネル登録者数は日本人アーティストではダントツの382万人、チャンネル総再生数は19億回以上と、日々記録を更新している。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。