徳島県選挙管理委員会は20日、県庁で鳴門市や勝浦町など15市町村の選挙管理委員会に選挙区と比例代表の投票用紙計67万3400枚を交付した。

 県選管の職員が枚数を確認し、厳重に保管するよう呼び掛けた。各市町村選管の職員は県選管から受け取った投票用紙の枚数を計数機などで数え、ジュラルミンケースに入れて持ち帰った。

 徳島市選管には既に43万3500枚を交付済み。21日には残る三好市や那賀町など8市町に20万3300枚を配布する。

 投票用紙の県内配布総数は131万200枚。