【ワシントン共同】米国防総省は20日、イラン革命防衛隊による米国の無人偵察機撃墜を巡り、公海上の国際空域で撃墜されたとの米側の主張を補強する無人機の飛行経路を示す新たな証拠を公表した。