カフェをイメージした店内は落ち着いた雰囲気=徳島市南内町2

  新町川沿いの通りに3月オープンしたばかり。米国のカフェをイメージした店内はシックな色調でまとめられ、ラーメン店らしからぬ落ち着いた雰囲気を醸し出す。「女性も気軽に食べに来てほしい」と店主の鈴江秀吉さん(52)は穏やかに話す。内装も鈴江さんが1人で手掛けた。

  メニューは、いわゆる徳島ラーメンと違い個性派ぞろいだ。メインの「鶏そば」(540円)は、上品に透き通ったスープが持ち味。県産鶏と4種類の塩を使っており、あっさりしているのに、うま味は十分。もちもちとした食感の麺によく絡む。お好みで粗びきこしょうやユズこしょう、大葉ソースを加えると味がぐっと引き締まる。

透き通ったスープはあっさりしているのに、うま味は十分の鶏そば

  「鶏つけ麺」(910円)も人気だ。鶏がらなどを2日間じっくり煮込んで仕上げた濃厚スープは、麺との相性が抜群にいい。女性に好評なのが「鶏クリームそば」(540円)。生クリームやバターが入っており、クリームパスタのような洋風の味わい。「海老辛そば」(910円)も変わり種。魚介類とトマトのうま味を感じられる。

 もともとラーメン好きだったという鈴江さん。若い頃はイタリア料理店を営み、その後サラリーマンをしながら独学でラーメンを研究してきた。店名はかつて祖父が東新町で営業していた食堂から取ったという。「新しいメニューに挑戦し、変化に富んだ店にしていきたい」と意欲を見せる。=価格は税込み

 住所= 徳島市 南内町 2丁目6
 営業時間=午前11時半~午後2時半、同5時~10時
 定 休 日=日曜夜のみ休業
 駐 車 場=なし。近くのコインパーキングを利用
 問い合わせ<電088(600)8237>