美波町役場1階に設置されたカウントダウンボード

 2021年5月に徳島など9府県で開かれる生涯スポーツの国際大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西」まで残り700日が迫った21日、トライアスロン競技の会場となる美波町の役場1階にカウントダウンボードが設置された。

 縦120センチ、横90センチで、町が設置した。開催まで町職員が日数を入れ替え、機運を盛り上げる。役場の外壁には開催を知らせる懸垂幕も掲げられた。

 美波町では21年5月22、23両日に「ひわさうみがめトライアスロン」のコースでトライアスロン競技が行われる。影治信良町長は「世界大会が美波町で開かれるのは初めて。住民の皆さんと盛り上げて国内外の選手を温かく迎えられるよう準備をしていきたい」と話した。