徳島市の阿波踊り(8月12~15日)を主催する阿波おどり実行委員会は21日、選抜阿波おどりや前夜祭、市内四つの有料演舞場にそれぞれ出演する有名連の出演プログラムを発表した。

 選抜阿波おどりの出演連や出演時間は«別表»の通り。

 8月11日の前夜祭は午前11時、午後3時、7時の3回公演で、いずれの回も<1>阿波おどり振興協会<2>県阿波踊り協会<3>両協会合同―の順番で踊る。

 有料演舞場では、今夏から有名連ばかりを集めた「プレミアム演舞場」に刷新する市役所前演舞場第2部(午後8時半~10時半)を除き、おおむね30分ごとに有名連を出演させる。出演連の詳細は踊りの公式ホームページに6月中に掲載する。

 阿波おどり振興協会の総踊りは、8月12日に紺屋町、13日に藍場浜、14日に市役所前、15日に南内町の各演舞場でそれぞれ午後10時から実施する。 各会場のチケットは7月1日午前10時からインターネットや電話、徳島市のアミコビル地下1階に設ける窓口販売所・市広域観光案内ステーション(15日まで)で購入できる。問い合わせはチケット阿波おどり<電0570(00)7734>。