選手を代表して宣誓する牟岐男子の川野夏都主将=日和佐総合体育館

 第13回徳島新聞社杯兼第41回県ミニバスケットボール選手権(県バスケットボール協会、徳島新聞社主催)が23日、美波町日和佐総合体育館と三好市三野体育館の2会場で開幕した。7月7日までの5日間、男女計72チームが頂点を目指して熱戦を繰り広げる。

 午前9時すぎから、日和佐総合体育館で開会式があり、選手を代表して牟岐男子の川野夏都主将(10)=牟岐小5年=が「支えてくれるすべての人に感謝し、最高の笑顔が届けられるよう、最後まで全力でプレーすることを誓います」と宣誓。9時半から男女の1、2回戦が始まった。

 決勝は7日午後、藍住町町民体育館で行われる。

 23日の結果速報はこちら