参院選での支持を訴える麻生副総理兼財務相=徳島市のJRホテルクレメント徳島

 麻生太郎副総理兼財務相が22日、徳島市のJRホテルクレメント徳島で講演し、夏の参院選で野党が全国で統一候補を擁立していることに関して「政権交代したとしてもどう運営するのか。みんな意見が違うから結論をまとめられない」と批判した。

 自民党については、旧民主党から政権を奪還した2012年以降5回の国政選挙で勝利を収めているとして「これだけ安定している政権はない。史上最強の内閣だ」と強調し、支援を訴えた。

 このほか、21日に参院で否決された自身に対する問責決議案について「ボロカスにやられたが、三木亨(徳島選挙区)先生が反対討論してくれた」と話した。

 中西祐介参院議員(徳島・高知選挙区)の政治資金パーティーに出席するために来県した。