鈴木愛

 女子ゴルフのニチレイ・レディース最終日は23日、千葉県袖ケ浦カンツリークラブ新袖(6548ヤード、パー72)で行われ、東みよし町出身の鈴木愛(25)が通算9アンダーの207で並んだ高橋彩華とのプレーオフを制し、2週連続優勝と大会2連覇を果たした。優勝賞金1440万円を加え、ランキング首位に立った。通算12勝。

 首位と2打差の3位で出た鈴木は6、7番の連続など5バーディーを奪い、2アンダーの70でラウンド。高橋とのプレーオフは1ホール目でバーディーパットを沈め、勝負を決めた。

 今季は2戦目のヨコハマタイヤ・プロギア・レディースで優勝。その後の8試合で4回トップテン入りし、前週の宮里藍サントリー・レディースで2勝目を挙げていた。

 

 落ち着いていた

 鈴木愛の話 9番でダブルボギーを打ったが、後半はまた一からプレーをしようと思った。(優勝した)前週の経験で落ち着いて回れた。疲れがたまっているので、体調を見ながらやっていく。