固定価格買い取り制度(FIT)の期間が11月から順次終了する住宅用太陽光発電の余剰電力を巡り、四国内で電力会社などが相次いで買い取り参入を表明している。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。