16年ぶりにシングルをリリースする岡田浩暉

 俳優でTo Be Continued(活動休止中)のボーカルでもある岡田浩暉(53)が、あす26日に16年ぶり2枚目のソロシングル「遠い約束/正直者よ!」をリリースする。

■俳優として活躍する岡田浩暉のプロフィール

 今月20日に最終回を迎えた連続ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』に出演していた岡田は、1991年にTo Be Continuedとしてデビューし、ミュージシャンとしても活動。自身も出演したドラマ『もしも願いが叶うなら(1994年)の挿入歌「君だけを見ていた」は50万枚超のヒットを記録した。現在は活動休止中だが、昨年7月にはTBS系音楽特番『音楽の日』に18年ぶりに生出演し、話題を呼んだ。

 今回リリースされるシングルの表題曲のうちの一つであるミディアムテンポのバラード「遠い約束」は、2016年に東京グローブ座で行われた岡田の25周年記念ミュージカル・コンサートで披露された楽曲。「書き下ろしの曲でお客様に感謝をお伝えしたい」との想いから制作された。

 作詞は岡田の高校生時代のバンドのメンバー・Cotonoha.jpが手がけ、作曲は岡田自身が担当。もともとはコンサートのためだけに制作されたが、ファンから音源化が熱望され、今回のレコーディングに至った。

 一方のアップナンバーの「正直者よ!」は、メロディー自体は応援歌を意識して作り、歌詞は「大人がシンプルな気持ちや想いを瑞々しく歌える」ものをイメージして依頼したという。
 
 16年ぶりのシングルリリースを記念し、全国の山野楽器各店でインストアイベントも行う。「多くの胸に残る出会いや出来事から、新しい想いがまた生まれることと思います」と期待を寄せている。今後の活動については「コンスタントな音楽活動を岡田浩暉のソロだけではなく、To Be Continuedの復活も含めての活動へと展開して行けたらとも思っています」と展望した。

■岡田浩暉コメント
感謝とこれからの想いを歌える曲はこの世にいくつあっても邪魔にならないと思います。そんな1つに加えて頂けるように、頑張っていきたいと思います。インストア・イベントも沢山させて頂きますので、ぜひ会いに来てやって頂けたらと願います。よろしくお願い致します!

■岡田浩暉 山野楽器インストア・イベント情報
7月6日(土): 神奈川・相模大野ステーションスクエア店
7月7日(日): 東京・銀座本店
7月13日(土): 東京・府中フォーリス店
7月21日(日): 埼玉・イオンモール北戸田店
7月28日(日): 神奈川・たまプラーザ テラス店
8月10日(土): 千葉・そごう千葉店
8月17日(土): 宮城・仙台店
※9月以降に大阪、神奈川の店舗でも開催予定


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。