感謝状を受け取った(左から)岸本さん、髙橋君、福井さん=阿南署

 阿南署は、路上で倒れていた高齢女性を助けたとして、羽ノ浦小学校(阿南市)の3年生3人に感謝状を贈った。

 感謝状を受けたのは岸本慶華さん(8)、髙橋陽君(8)、福井心琴さん(9)。

 署などによると、3人は5月13日午後4時40分ごろ、阿南市羽ノ浦町中庄の歩道橋を歩いて下校中、歩道橋下の市道で80代の女性が頭から血を流して倒れているのを発見。「大丈夫ですか。立ち上がれますか」と女性を気遣い、近くをパトロールしていた署員に「すみません。来てくれますか」と声を掛けて助けを求めた。

 女性は家族に引き渡され、命に別条はなかった。発見が遅れていれば低体温症などの危険性があったという。

 署で贈呈式があり、多田卓司署長が3人に感謝状と記念品を渡した。3人は「助かってうれしかった」と笑顔で話した。