「WPLサミット2019」であいさつする大島理森衆院議長=26日午前、国会

 世界各国の女性政治指導者による国際会議「WPLサミット2019」全体会合が26日午前、国会内で開かれ、女性リーダーの育成などを巡って意見を交わした。会議は27日までの日程で世界約80カ国の女性議員らが出席する予定。

 女性政治家の国際的なネットワークであるWPLと衆院の共催で、アジア開催は初。日本からは片山さつき女性活躍担当相らが参加した。

 開会式で、大島理森衆院議長は衆院議員に占める女性の割合が約1割にとどまることに触れ「日本での開催が女性議員や議員を志す女性を勇気づけることを期待する」と強調した。