埼玉県警機動隊のプールで2012年、訓練中に溺死した男性巡査=当時(26)=の遺族が、上司5人と県に計約1億9千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、さいたま地裁は26日、県に約9千万円の賠償を命じ、上司への請求は棄却した。