8月1日に発売となるKATEの新作アイシャドウ『ケイト クラッシュダイヤモンドアイズ』(全8種)

 カネボウ化粧品のメイクブランド『KATE(ケイト)』から、新作アイシャドウ『ケイト クラッシュダイヤモンドアイズ』が8月1日より登場。この夏のトレンドを取り入れた、大粒のキラめきとクリアな発色が、夏の日差しにも負けない魅力的な目元を作ってくれる。今年はファッションもメイクも、透明感のあるアイテムがトレンド。ツヤと輝きで“盛る”メイクが、流行のコーディネイトにもフィットしそう。

【写真】「重ね塗り」ほかKATEおすすめのアレンジメイク

 『ケイト クラッシュダイヤモンドアイズ』は、粒の大きくより高輝度な「クラッシュグリッターパール」を初採用。キラめきと透明感を持った「グリッターカラー」と、幻想的な色と光を放つ「偏光カラー」の2色がセットになっている。トレンドカラーの「ブライトオレンジ」などをセレクトした全8種がラインナップ。

 塗り方が自由自在なのも同商品の特長。単色使いはもちろんのこと、ファッションやシチュエーションにあわせたアレンジ塗りが楽しめる。デートには、2つのカラーを重ねた「重ね塗り」で贅沢な輝きを散りばめて華やかに。きれいめファッションや、フォーマルスタイルにもマッチ。

 まぶたの上下に「グリッターカラー」と「偏光カラー」を挟むように乗せた「上下塗り」は、海やプールなど、これからのレジャーシーンにぴったり。発色豊かでニュアンスのある輝きは、水着にも負けない印象的な目元を作ってくれる。

 美容ライターの大西マリコ氏も、今年のトレンドメイクについて「今年のアイメイクはボリュームでインパクトを出す目もとより、シアーな艶や輝きでニュアンスを出すメイクのほうが今っぽいバランス。キラメキが明るく透明感のある肌に見せてくれます」とコメント。開放的な夏だからこそ、ファッションもメイクも、どこか遊び心のあるポイントを取り入れてみて。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。