[磯]<大島>26日、水温22・1度。25~37センチのイサギは、港回りのフンドシで23匹と30~33センチのグレ3匹。ネコで7匹。電気は2人で6匹。丸バエは5匹と30センチのグレ1匹。小板東は1匹と73センチのシイラ1匹。

 <愛媛・中泊>26日、午前中は波はなかったが、前が見えなくなるほどの大雨が降った。イサギは、長ハエで30~40センチを30匹余りと40センチのグレ1匹。マキ餌が効いてくればウキ下1ヒロ半ほど浅いタナで手返しよく釣れた。25日は、七十バエの平バエに5人が上がり、30~40センチを30匹の人がサオ頭に他の人も5~10匹。小地島の高場では30~35センチを20匹余りと40センチのグレ1匹。

 [波止]<沖洲>25日、5時から4時間、赤アミを餌にサビキ仕掛けで8~11センチのアジ200匹余り。釣れたアジを餌に泳がせて25センチ前後のツバス20匹。

 [潮入り川]<新町川>26日、日没後の30分、両国橋上流右岸で緑系夜光のチヌ用ワームを使い、32センチのキビレ1匹。

 <今切川>25日、加賀須野橋下流右岸の岸壁で沖アミを餌にフカセ釣りで27、35センチのキビレ2匹と27~52センチのチヌ3匹。

 [友釣り]<勝浦川>26日、濁りはなくほぼ平水。上勝町福原橋近くで13~22センチのアユ20匹。25日は周辺で同型を26匹。

 <岐阜・長良川>24、25日に郡上八幡周辺で釣り団体主催のアユトーナメントが行われた。全国各地の予選を勝ち上がった人とシード選手を加えた63人が参加。徳島からも4人が参加した。4人1組で1回戦を行った後、1対1で対戦し、徳島市の山元八郎さんが準決勝では惜しくも敗退したものの3位決定戦に勝利した。(県釣連盟報道部)