つるぎ町の農家が栽培した茶葉を使ったペットボトル飲料の緑茶「剣の誉」

 JA美馬(美馬市)は、管内の美馬市、つるぎ町の農家が栽培した茶葉を使ったペットボトル飲料の緑茶「剣の誉」を発売した。両市町の組合員約750戸が約30ヘクタールの畑で栽培し、昨年4~5月に収穫した茶葉を100%使った。

 茶葉は、葉の厚みなどに応じて蒸し作業や乾燥作業の時間をそれぞれ設定。JA美馬の製茶工場(穴吹町)で加工し、委託先の勝浦町の清涼飲料製造会社工場でペットボトルに詰めている。

 1本(500ミリリットル)120円。24本入り1箱2700円。JA美馬ふれあいセンター(脇町)やグリーン美馬(美馬町)で販売している。問い合わせはJA美馬<電0883(53)0051>。