軽乗用車が突っ込んだコンビニエンスストアの玄関=28日午後6時半ごろ、藍住町笠木

 28日午後5時すぎ、藍住町笠木のコンビニエンスストア「ファミリーマート藍住町笠木店」に町内の無職男性(76)の軽乗用車が突っ込んだ。男性は徳島板野署の調べに対し「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。けが人はいなかった。

 署によると、車は店舗入り口のガラス扉を突き破って約1メートル先まで進入。男性がブレーキをかけて止まった。店は県道沿いにあり、男性は駐車スペースに止めようとしていたとみられる。事故当時、店員3人は控室におり、客はいなかった。

 衝突音を聞いた店員が近くの交番に通報。男性は徳島市内の知人宅から帰宅中で、買い物のため店に立ち寄っていた。