三好市の食材を使った料理を楽しむ英メディア関係者=同市東祖谷落合

 旅行情報サイト「CNN Travel」など英国の旅行メディア3社の記者ら3人が30日、三好市を訪れた。徳島など瀬戸内7県の魅力を海外にPRするため、せとうち観光推進機構(広島市)が英、ドイツ両国の12社を招いた視察ツアーの一環。

 英メディアの一行は、祖谷渓の小便小僧像や祖谷のかずら橋、天空の村・かかしの里といった観光スポットを周遊。東祖谷落合集落の古民家宿泊施設に泊まり、地元食材を使った料理を楽しんだ。

 英メディアの視察ツアーは27日~7月2日の日程で、兵庫、香川、徳島の3県を巡る。1日は四国霊場1番札所・霊山寺を訪ねる。

 「CNN Travel」のトラビス・レビウスさん(31)は「秘境はナイスだった。瀬戸内は地域ごとに特色があり、観光地として楽しめる」と評価していた。