波打ち際で歓声を上げる園児ら=阿南市の北の脇海水浴場

 県内のトップを切って阿南市の北の脇、淡島両海水浴場が1日、海開きし、園児らが海に入って歓声を上げた。

 中林町の北の脇海水浴場では海開き式があり、関係者約20人が無事故を祈る神事を行った。テープカットをした後、近くの見能林幼稚園の園児と保護者10人ほどがひざまで海に入ったり、波打ち際で水を掛けあったりして楽しんだ。森朱里ちゃん(5)は「冷たくて気持ちいい」と、笑顔で友達と砂浜を駆け回っていた。

 開設期間は淡島が8月20日、北の脇が25日まで。7月13日には北の脇で「あなんマリンフェスティバル2019」があり、午後8時から花火100発を打ち上げる。