あっぷるに届いた封筒と手紙を持つ山下さん=徳島市籠屋町1

 知的障害者と精神障害者が働く「街の中の喫茶店あっぷる」(徳島市籠屋町1)に、サンタクロースの当て字で「産田駒郎素」と名乗る人物から寄付金100万円が届いた。

 6月24日に郵便で、店を運営する社会福祉法人ハートランドの山下安寿理事長(58)宛てに届いた。現金と手紙が入っており、手紙には「6カ月遅れのクリスマスプレゼントと思って」「少しでもお役に立てていただけると幸いです」などとつづられていた。

 昨年1月にも「産田駒郎素」名で50万円の寄付金が贈られており、今回で2回目。スタッフで精神保健福祉士の山下千里さん(27)=同市佐古八番町=は「障害者を支援する活動資金に充てたい」と感謝していた。