乙姫大使と浦島大使に選ばれた(左から)小笠さん、㔟喜さん、浜さん=美波町の大浜海岸

 アカウミガメの産卵地として知られる美波町をPRする本年度の「乙姫大使」と「浦島大使」が決まり、町役場で委嘱式があった。13日の「日和佐うみがめまつり」を皮切りに1年間、町内外のイベントで町の魅力を発信する。

 乙姫大使には小笠育波さん(19)=同町奥河内、阿南高専5年=と㔟喜彩歌さん(18)=同町奥河内、アルバイト、浦島大使には浜健太朗さん(23)=同町西の地、会社員=が選ばれた。町商工会青年部と町婦人会から推薦を受けた。

 影治信良町長から委嘱状を受け取った後、乙姫と浦島太郎の衣装に着替え、役場近くの日和佐うみがめ博物館カレッタで記念撮影をした。3人は「町の代表として、美波町をPRできるよう頑張りたい」と抱負を述べた。