セブンイレブンから2日、徳島県特産のスダチを使った「すだちゼリー&レアチーズ」が発売されました。県民のソウルフードとして愛されているスダチがどのようなスイーツに生まれ変わったのか。早速食べてみました。

 「すだちゼリー&レアチーズ」は、その名の通りカップの上半分がスダチのゼリー、下半分がレアチーズになっています。レアチーズの下にはさらに、粗く砕かれたクッキーが敷き詰められています。

 ゼリーはなんとも涼しげな黄緑色で、中には小さな粒々が入っています。この粒はスダチの果皮ということで、果汁だけを使ったゼリーよりも心なしか香りが高いような気がします。

 

 ゼリーはスダチの爽やかな香りと酸味を生かしつつ、適度な甘味が加えられていて食べやすいです。絶妙のプルプル感と相まって、スダチのおいしさを満喫できるのではないでしょうか。

 レアチーズは甘味を抑えたさっぱりとした味わいで、クッキーのザクザクとした食感も楽しいです。ゼリーとレアチーズ、クッキーを交互に、または一度に…とさまざまな味わい方ができます。

 1個税込み172円で184キロカロリー。販売地域は四国だけのようですが、フランスなど海外でも人気が高まっているスダチ。香り高いその魅力を、機会があればぜひ四国以外の皆さんにも味わっていただきたいです。(R)