徳島中央署は、中学生が交通安全の願いを込めた七夕飾りを徳島市沖浜1の沖浜交番の前に飾った。今月末まで設置する。

 富田中生に短冊約200枚を書いてもらい、署員や沖浜交番地域の安全を守る会のボランティア10人が取り付けた。高さ7メートルのササ3本で「事故がない日が一日でも長く続きますように」「あおり運転がなくなりますように」などと書かれた短冊が風に揺れている。