藍住町は、12月に藍染衣装のファッションショー「インディゴコレクション2019」を開く。出演者と衣装を出品するデザイナーを今月末まで募っている。

 会場は11月開館予定の町総合文化ホール(奥野)。細長い舞台を設け、藍染の衣装を着た出演者が歩いてポーズを決める。

 出演者は幼稚園児と小中学生が30人、高校生以上が30人、4人以下のグループが5組。藍染の衣装を用意し、8~12月に町が開くウオーキング講習に参加するのが条件。デザイナーは5人まで。1人2着出品でき、モデルは各自で手配する。

 応募が定員を超えた場合、8月25日に町内の大型量販店・ゆめタウン徳島で開くプレイベントで選考する。

 出演者が町歴史館「藍の館」で藍染を行う場合は、町が3千円を補助する。問い合わせは町経済産業課<電088(637)3120>。