県内で初めて美馬市で開かれたニコニコ町会議=2016年8月、同市穴吹町

 インターネット動画配信サイト「ニコニコ動画」の人気投稿者らがライブやダンスレッスンを行うイベント「ニコニコ町会議」(ニコニコ主催)が13日、小松島市小松島町の小松島ステーションパークである。

 パークのたぬき広場にメインステージを設け、歌手のなゆごろうさんやゲーム実況者のコジマ店員さんら約10人が歌を披露したり、観客とゲームを楽しんだりする。阿波踊りを踊る企画もある。会場にはコスプレ専用の更衣室があり、来場者同士で記念撮影できる。

 午前11時半~午後6時半。イベントの様子は「ニコニコ生放送」で配信する。

 ニコニコ動画を運営するドワンゴ(東京)は3月に開催地を公募し、5146件の応募があった。小松島港まつり(13、14日)が催され、人出が見込める小松島市など10カ所を選んだ。

 イベントは2012年に始まり、県内での開催は16年の美馬市穴吹町に続き2回目。美馬市には約6千人が訪れ、約16万人がネットで視聴した。