プールでサーフィンを楽しむ児童=阿南市那賀川町の今津小

 阿南市那賀川町の今津小学校のプールで5日、サーフィン教室があり、6年生32人が県サーフィン連盟のサーファーから基本動作などを教わった。

 今津小卒業生の片岡弘治さん(60)=那賀川町今津浦、羽ノ浦小教諭=ら5人が指導。児童はサーフボードの上にうつぶせになってクロールのように泳ぐ「パドリング」、ボードの上に立つ「テークオフ」といった動作を学び、5班に分かれてリレーも行った。

 27日には高知県東洋町の生見海岸でサーフィンを体験する。

 山畑柚稀さん(11)は「テークオフでバランスを取るのが難しかった。次は波の上でやるのが楽しみ」と話した。

 教室は県サーフィン連盟が毎年県内各地の小学校で開いている。