日亜化学工業(阿南市)が設立した日亜ふるさと振興財団は、自然環境保全活動への助成金を希望する県内団体の募集を始めた。締め切りは8月31日。

 対象は、県内で活動する各種団体、行政機関、教育・研究機関、グループ、企業など。2020年に県内で行う森づくりや河川・海の浄化、環境教育などの自然環境保全活動などについて、原則1団体当たり最大100万円を交付する。有識者らでつくる選考委員会や理事会で助成先を決め、12月末までに通知する。

 財団は日亜が13年に設立。過去5回で延べ164団体に計7024万円を助成した。問い合わせは財団<電0884(22)2311>。