[波止]<小松島港沖ノ一文字>6日、イガイを餌にチヌ狙いは、歩いて40~55センチを8匹。

 <牟岐港>6日、濁りがあり、餌取りも少なかった。13時から4時間、阿南市の竹内啓二さんがハリス1・2号、チヌバリ2号を使用し38、42センチのキビレ2匹と45センチのヘダイ1匹。

 [磯]<津島>6日、下り潮で波があり、水温23度。一番は底物仕掛けで35、40センチのイシガキダイ2匹と41~52センチのイシダイ4匹。別の人は35センチのイシガキダイ1匹。クレ石東は35センチのイシダイ1匹。

 <大島>6日、下り潮で水温24度。地ソエは2人が合わせて27~39センチのイサギ20匹と33センチのアイゴ、38センチのイシダイを各1匹。ホリモンは28~33センチのイサギ5匹。ノコギリの地は底物仕掛けで38~48センチのイシガキダイ3匹と35センチのイシダイ1匹。屋形は30~35センチのイシガキダイ3匹。

 <宍喰>6日、波が高く水温22度。クラセは底物仕掛けで35センチのイシガキダイ2匹。鈴バエは30、35センチのイシガキダイ2匹。

 [船釣り]<牟岐沖>6日、3人が沖アミを餌にフカセ釣りで23~40センチのイサギ70匹と32~38センチのグレ6匹、45、50センチのヒラソウダ2匹。

 [友釣り]<勝浦川>6日、上流は平水、下流は20センチほど高かった。濁りはなし。福原橋周辺で6時から8時間、14~18センチのアユ36匹。

 [イカダ]<ウチノ海>6日、2人が合わせて25~35センチのサヨリ200匹と20センチのアジ30匹。釣れたアジを餌に54センチのヒラメ1匹。別のヤカタはサビキ仕掛けで2人が20センチ前後のアジ150匹。(県釣連盟報道部)