感謝状を贈られる四宮さん(中)と田上さん(右)=阿南署

 溺れていた徳島県阿南市内の70代男性を救出したとして、阿南署は市内の四宮修さん(66)=津乃峰町戎山=と田上春夫さん(63)=上中町中原=に感謝状を贈った。

 署などによると、6月8日午後1時すぎ、四宮さんが経営する津乃峰町のガソリンスタンドに駆け込んできた女性から「男性が溺れている」と聞き、四宮さんと従業員の田上さんが近くの答島港へ向かった。2人は男性の腕や腰をつかむなどして陸に引き上げ、女性に119番を促した。

 四宮さんは心肺停止状態だった男性に人工呼吸や心臓マッサージの救命措置を取り、その後に小松島市の病院に搬送された男性は一命を取り留めた。

 署で贈呈式があり、多田卓司署長が感謝状と記念品を渡した。四宮さんは「以前に救命講習を受けていたので役に立った」と話し、田上さんは「引き上げた時はほっとした。助かって良かった」と振り返った。