買い物客に紙袋の利用を呼び掛ける徳島商業高生=徳島市のキョーエイ福島店

 レジ袋の削減活動に取り組む徳島商業高校(徳島市)の生徒が9日、校内で集めた紙袋や布袋を同市のスーパー・キョーエイ福島店に提供し、買い物客に利用を呼び掛けた。

 ビジネス研究部と家庭クラブのメンバー5人が訪問。全校生徒から回収した約900枚のうち400枚を、レジ近くの専用ボックスに補充した。

 店頭にはレジ袋の削減活動を紹介するパネルを展示し、買い物客に紙袋やチラシを配って協力を求めた。

 プロジェクトリーダーの千﨑ゆめかさん(16)=会計情報科2年=は「少しでも地球環境を良くしたい」と話した。