参院選(21日投開票)の各党論戦に熱が入る。主要政策を巡る立場をアベノミクスや憲法、老後資金問題、人口減少、原発政策、外交のテーマごとに分析した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。