Jリーグは11日、6月のJ1~J3の最優秀監督賞と最優秀選手賞(MVP)を発表した。J2では徳島ヴォルティスのリカルド・ロドリゲス監督(45)とMF岩尾憲(31)がそれぞれ初受賞した。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。