写真を拡大 全国スポーツ少年団交流大会へ出場する方上少年野球部

 徳島市の方上少年野球部が6月29日と7月6日の両日に愛媛県北条スポーツセンター野球場で行われた第41回全国スポーツ少年団交流大会四国予選で優勝を果たし、全国大会出場権を獲得した。初戦は高知県代表の十津ヤングリーヴスを5ー0で、決勝では愛媛県代表の松山ウイングスを4ー1で、それぞれ下して栄冠に輝いた。エース・三次と捕手・髙橋を中心とした堅い守りと、少ないチャンスを逃さない全員野球が持ち味。創部以来、初の全国大会出場で盛り上がるチームの所属選手を紹介する。全国大会は8月2~5日、兵庫県立淡路佐野運動公園で行われる。(名前、背番号、ポジション、学年、身長、体重、投打 全国大会に向けての抱負の順)

写真を拡大 髙橋捕手(左)と三次投手

 三次陽大(みよし・はるひろ) 10 投手 6年 150センチ 49キロ 右投げ右打ち 「練習通り一球一心で頑張る」

 髙橋陽汰(たかはし・ひなた) 1 捕手 6年 148センチ 37キロ 右投げ右打ち 「全力プレーで頑張る」

写真を拡大 藤本一塁手(左)と上地二塁手

 藤本梨夢(ふじもと・りむ) 3 一塁手 6年 150センチ 40キロ 右投げ右打ち 「いつも通りの守備を心掛ける」

 上地葵(かみじ・あおい) 4 二塁手 6年 140センチ 30キロ 右投げ右打ち 「練習通りのプレーをする」

写真を拡大 郡遊撃手(左)と麻三塁手

 麻圭汰(あさ・けいた) 6 三塁手 6年 140センチ 30キロ 右投げ右打ち 「一球一球に集中し全力を尽くして頑張る」

 郡勇(こおり・いさみ) 5 遊撃手 5年 140センチ 30キロ 右投げ左打ち 「ボールから目を離さず一球一球に集中する」

写真を拡大 (左から)武田中堅手、長尾左翼手、福田右翼手

 長尾皓征(ながお・こうせい) 2 左翼手 5年 155センチ 50キロ 右投げ右打ち 「監督が教えてくれたことを出し切り、全力でプレーする」

 武田亮(たけだ・りょう) 8 中堅手 5年 145センチ 35キロ 右投げ左打ち 「一球一球集中して試合に臨みたい」

 福田陽翔(ふくた・はると) 9 右翼手 5年 140センチ 34キロ 右投げ左打ち 「守備で集中して声を出す」

写真を拡大 待田右翼手(左)と住友左翼手

 待田泰輝(まちだ・たいき) 7 右翼手 5年 150センチ 55キロ 右投げ右打ち 「最後まで諦めずに頑張る」

 住友璃空(すみとも・りく) 11 左翼手 5年 140センチ 32キロ 右投げ右打ち 「ランナーコーチやベンチで声を出して頑張る」

写真を拡大 (左から)天田外野手、名目良内野手、箕浦外野手、細谷外野手、大西外野手

 細谷勇斗(ほそたに・ゆうと) 12 外野手 4年 138センチ 30キロ 右投げ右打ち 「初の全国大会なので優勝できるように頑張る」

 名目良周平(なめら・しゅうへい) 13 内野手 4年 130センチ 30キロ 右投げ左打ち 「チームの一員として応援を頑張る」

 箕浦晟大(みのうら・せいと) 14 外野手 4年 126センチ 26キロ 右投げ左打ち 「優勝するように応援を頑張る」

 天田翔太(あまだ・しょうた) 15 外野手 4年 141センチ 33キロ 右投げ右打ち 「応援を頑張る」

 大西輝琉(おおにし・ひかる) 16 外野手 4年 135センチ 30キロ 右投げ右打ち 「5・6年が頑張れるように一生懸命応援する」

写真を拡大 (左から)坂本外野手、桒原外野手、近藤外野手

 近藤歩(こんどう・あゆむ) 17 外野手 3年 130センチ 26キロ 右投げ右打ち 「レギュラー陣の手伝いを頑張る」

 桒原大生祐(くわはら・たいすけ) 18 外野手 3年 128センチ 24キロ 右投げ右打ち 「優勝できるように頑張る」

 坂本泰志(さかもと・たいし) 外野手 3年 139センチ 31キロ 右投げ右打ち 「強くなりたい」

写真を拡大 (左から)池田外野手、井上外野手、木村外野手

 池田尚央(いけだ・なお) 外野手 2年 128センチ 31キロ 右投げ右打ち 「練習を頑張りたい」

 井上楽生(いのうえ・らお) 外野手 2年 120センチ 24キロ 右投げ右打ち 「練習を頑張る」

 木村世波(きむら・せな) 外野手 2年 124センチ 25キロ 右投げ右打ち 「練習を頑張る」

写真を拡大 鳴瀬監督

 

 鳴瀬徹夫(なるせ・てつお) 監督「まずは1勝を目指して、自分たちの力が出せるよう頑張る」