[波止]<那佐湾>12日、8時から約4時間半、沖アミをマキ餌にサシ餌には沖アミと市販のネリ餌を併用したフカセ釣りで35、42センチのチヌ2匹。付近で赤アミを餌にサビキ仕掛けで9~12センチのアジ50匹。

 <椿泊湾>12日、午前中の約3時間、沖アミを餌にフカセ釣りで37センチのチヌと28センチのキビレを各1匹、15、22センチのガガネ2匹。

 <和田島漁港>12日、夜明け前の約3時間、赤アミを餌にサビキ仕掛けで9~13センチのアジ150匹前後。付近で別の2人が同型のアジを合わせて200匹前後。底付近を狙うと比較的型が良かった。

 <沖洲>12日、午前中の約2時間半、赤アミを餌にサビキ仕掛けで10~13センチのアジ200匹前後。

 [潮入り川]<勝浦川>12日、勝浦浜橋下流で夜明け前の約1時間半、アオイソメを餌にウキ釣りで25~32センチのキビレ7匹と25、38センチのセイゴ2匹。付近でルアーを使い68センチのスズキ1匹。

 <助任川>12日、下流でアオイソメを餌にウキ釣りで28、36センチのキビレ2匹とバラシ2回。

 [船釣り]<鳴門>12日、鳴門海峡は波風ともに穏やか。仕立船からタイラバージグで水深30~60メートルを狙った4人が、30~57センチのマダイ29匹と50センチのヒラメ1匹、60センチのマゴチ1匹、40センチ前後のホウボウ4匹。

 [イカダ]<高知・甲浦>12日、水温23度で波は高め。1号は35センチ前後のグレ3匹と35センチのカツオ1匹、20~30センチのマダイ3匹。2号では35センチのへダイ1匹と20~30センチのマダイ8匹、25センチの本ハゲ1匹。

 [ルアー]<和田島>12日、大手海岸の波止で早朝約1時間半、28グラムのバイブレーションと6インチストレートワームのジグヘッドリグを使い45、71センチのスズキ2匹。

 <新町川>11日、かちどき橋下流で日没後の約2時間、9センチのシンキングミノウで35~48センチのセイゴ5匹。付近で別の人が60センチのスズキ1匹。

 <吉野川>12日、吉野川大橋下流で早朝30分、緑色のバイブレーションを使用して62センチのスズキ1匹とハリ外れでバラシ1回。(県釣連盟報道部)