原発再稼働を推進する方針の政府与党に対し、野党は撤退を訴え争点化を図っている。東京電力福島第1原発事故で根強い原発への不信感を追い風にしようと野党は当て込むが、与党は論戦を避ける姿勢だ。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。