サッカーJ2徳島ヴォルティスは14日、甲府市で6月29日に行われた甲府戦で禁止行為をしたとして、徳島サポーターの男性1人を無期限入場禁止処分にしたと発表した。

 クラブによると、このサポーターは、ビジター自由席で酒に酔った状態で観戦。試合後、過度に大声を出して他の観客に迷惑を掛け、制止するクラブスタッフにも乱暴な行為をした。酒を飲んで酩酊状態で施設に入場し、試合運営や他人の行為を阻害する行為はJリーグの規則で禁じられている。