出発進行の合図を送る浅野さん(左)=田井ノ浜駅

 美波町田井の田井ノ浜海水浴場に隣接する臨時駅・田井ノ浜駅で「海の日」の15日、下車した乗客に駅長気分を味わってもらうイベント「その時駅長」(JR四国主催)があった。

 下り列車1本を対象に下車した乗客から希望者を募り、くじ引きで阿南中学校3年の浅野秀都さん(14)と石井町高川原の田中凪ちゃん(3)を駅長に決めた。

 2人は駅長帽や制服を着て、次に出発する列車の運転手に「出発進行」と大きな声で合図を送った。浅野さんは「貴重な体験ができてとてもうれしい」と話した。

 阿南市のフラダンスグループ「ハーラウ・ナニ・アイカネアナン」の踊りによる出迎えもあった。