鳴門市大麻町にあった板東俘虜収容所のドイツ兵が建設した「ドイツ橋」の架橋100年を記念した講演会(市主催)が近くの市ドイツ館であり、約20人が専門家の話に聞き入った。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。