7月のとくしま藍推進月間に合わせて藍染フェアが開かれている徳島市のそごう徳島店で15日、フェア出展者によるファッションショーがあった=写真。

 徳島市のモデル事務所アン・モデルエージェント所属の女性モデルが、白無垢をリメークした鮮やかな藍染ドレスをまとい登場。フェアで展示しているシルクのワンピースやシャツなどに着替え、計4着を披露した。

 青江文社長が着こなしのアドバイスを交え、阿波藍の魅力をPRした。

 古庄染工場(徳島市)の古庄美智子さんによる伝統的な染色技法の紹介もあった。

 フェアには、県内10社・工房が藍染の革製品やアクセサリーなどを出品している。22日まで。