屋根部分のパネルの一部が落下した商店街アーケード=15日午後8時20分ごろ、徳島市籠屋町1

 15日午後7時半ごろ、徳島市籠屋町1の商店街アーケードで、屋根部分のパネルの一部が歩道に落下した。けが人はいなかった。

 徳島市籠屋町商店街振興組合の安藤正博副理事長(71)によると、アーケードは築約20年。パネルはポリカーボネート製で高さ約8メートルの屋根に設置されていた。近くのスーパーの店員が落下音に気付き、警察に連絡した。