【イスタンブール共同】トルコのエルドアン大統領は15日、ロシア製地対空ミサイルS400のトルコへの配備が来年4月に完了すると述べた。ミサイル防衛システムを巡り今後もロシアと協力を深める考えも示した。2016年のクーデター未遂事件の犠牲者を追悼するイスタンブールでの式典で語った。

 トルコへのS400の搬送は12日に開始。北大西洋条約機構(NATO)加盟国のS400導入に反対してきた米国の上院軍事、外交両委員会は、トルコに制裁を科すようトランプ政権に求める声明を出している。

 式典でエルドアン氏は、事件の際に軍の反乱勢力に立ち向かった市民らを改めてたたえた。