四国アイランドリーグplus(IL)の2019年シーズン後期が15日、開幕した。徳島インディゴソックスは香川県さぬき市の志度球場で香川と対戦し、1-3で逆転負けした。

 徳島は一回、岸の右翼線三塁打と暴投で1点を先制したが、二回以降は4安打に封じられた。六回に6番手で登板した右腕竹内が2死から本塁打などで3点を失い逆転を許した。

 もう1試合は愛媛が5-1で高知を下した。両試合とも今季から導入された7イニング制で行われた。