一般住宅に有料で客を泊める「民泊」が解禁されて1年が過ぎた。徳島県内の2018年度の延べ宿泊者数は、全国33位の3400人。県内の事業者からは「空き部屋を有効活用できる」と制度を評価する意見が上がる。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。