若者流出看護師足りず 急病や大けがの際、昼夜を問わず、近くの病院で治療が受けられる―。これまでは当たり前だった「暮らしの安心」が、人口減少によって脅かされている。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。