県警少年女性安全対策課と徳島中央署は16日、徳島市南沖洲1、自称飲食店アルバイトの男(25)を県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕した。

 男は6月11日午後4時30分ごろから40分ごろまでの間に、同市内のショッピングセンターの試着室で着替えをしていた県内の30代女性を撮影しようと間仕切り越しにスマートフォンを数回向けた疑い。容疑を認めている。

 犯行に気付いた従業員から知らされた警備員が防犯カメラの映像を確認して110番した。