[磯]<由岐>16日、波が収まるのを待って8時からムギバエで阿南市の人が24~36センチのマダイ10匹と23センチ前後のグレを多数釣ったが、ほとんど再放流した。

 <大島>16日、波風ともに穏やか。下り潮で水温24・8度。ガンガゼとバフンウニ、ナガレコを餌に底物の食いが活発。潜航艇で44、50センチのイシダイ2匹。馬ノ背で31~62センチのイシダイ3匹と32センチのイシガキダイ1匹。ヒッツキの大バエで40、57センチのイシダイ2匹と43センチのコロダイ1匹。

 <宍喰>15日、イシダイの食いが活発。竹ケ島の大バエで40、57・5センチを2匹。クラセで40センチを1匹。前磯側の北ワレで40~55センチを3匹。イシガキダイは鈴バエと小鈴で30~40センチを各4匹。

 [イカダ]<椿泊>16日、波風ともに穏やか。サビキ仕掛けで24~25センチのアジの食いが活発。サオ頭の人が25リットルのクーラーに満杯。別の人も25リットルのクーラーに8分目から満杯。

 <由岐>16日、水温23・6度。沖アミを餌にフカセ仕掛けで2人が23~31センチのマダイ10匹と39センチのチヌ1匹、30センチのアイゴ2匹と同型のカンパチ4匹。

 <宍喰>15日、1号カセで2人がウキ下サオ1本で27~40センチのイサギ9匹と33センチのグレ1匹。

 [友釣り]<海部川>16日、20センチほど増水していたが濁りはほぼなくなった。支流の相川谷で8時から5時間余りで15~21センチのアユ22匹。別の人は11時から4時間で18~21センチを11匹。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>16日、波風とも穏やか。中央周辺でイシゴカイを餌に20~25センチのグレ20匹。

 [投げ釣り]<香川・須賀海岸>15日、イシゴカイを餌に8本バリ仕掛けで6時前から4時間、釣り歩いた人が12~23センチのキス60匹。30メートル以内でも釣れるが、12~13センチの小型が多かったので遠投した。

 [船釣り]<高知・室戸岬沖>16日、潮はほとんど動かず二枚潮で釣りづらかった。仕立船で100センチのカンパチ1匹と80センチ前後のクエ2匹、30~38センチのウメイロ30匹。泳がせ釣りに使うムロアジやサバなどが釣れるとよく大物のアタリがあるようだ。(県釣連盟報道部)