徳島県は17日、2018年度一般会計・特別会計の決算概要を発表した。一般会計の歳入総額は県債や繰入金の増加で前年度比0・6%増の4799億4327万円。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。