見頃を迎え、一面が鮮やかな紫に染まったラベンダー畑を楽しむ観光客=18日、北海道中富良野町の「ファーム富田」

 北海道の富良野地方でラベンダーの花が見頃を迎えている。中富良野町の観光農園「ファーム富田」には18日、多くの観光客が訪れ、丘一面に紫色のじゅうたんを広げたような風景と爽やかな香りを楽しんだ。見頃は今月末まで。

 なだらかな丘に広がる畑に、色の濃淡が異なる約6万株が咲き誇る。白いカスミソウや赤いポピーなどの畑も色を添え、家族連れやカップルがソフトクリームを食べながら散策する姿が見られた。

 レンタカーを借りて夫婦で旅行中という大阪府東大阪市の歯科医師増田将和さん(81)は「ラベンダーを楽しみにして来たが、こんなにきれいだとは思わなかった」と笑顔だった。