徳島県内の学術団体でつくる阿波学会の13班、約100人が、三好市内で2017、18年度に実施した総合学術調査を「阿波学会紀要第62号」にまとめた。人文と自然の2分野で研究成果を報告してもらった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。